2013年10月15日

不動産投資市場の世界ナンバー1はニューヨーク 東京は4位

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(米国・ニューヨーク)は世界の都市別不動産投資に関する年次レポートWinning in Growth Citiesを公表した。このレポートは2013年6月末までの1年間についてのもの。

 総合1位はニューヨークで、3年連続で世界最大の不動産投資市場の座を維持した。年間投資額は前年同期比39%増の492億米ドル(約4兆9200億円)。2位はロンドンは6%増の323億米ドル(約3兆2300億円)。ロサンゼルスが躍進し3位。東京は昨年の3位から4位に下がった。香港はリテール、ロンドンはオフィス、ロサンゼルスは物流セクターでそれぞれ首位だった。
 
 国際不動産投資市場は前年同期比16.7%増加し6,490億米ドル(64兆9000億円)となった。上位25都市(トップ25)への投資は20.7%増加する一方、その他の都市への投資は12.1%増にとどまった結果、トップ25のシェアは53%から55%に上昇している。

 トップ25は、コアグローバルシティとしての投資リスクの低さゆえに投資家に選好されてきている。しかしトップ25のシェアは2013年第1四半期の 58%から第2四半期には50%にダウンしている。これは、投資家が新たな収益機会を求めて、これらコアグローバルシティへの重点投資戦略を見直しはじめた兆候かもしれないとしている。
 
 クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)会長のカルロ・サンタルバーノは次のように述べている。「不動産需要は増加・拡大する。そして投資家はリスク許容度を高め、新たな市場を求めてより多くの投資が国境を越えることを多くの指標が示している。米国の景気回復が引き続きすべての経済圏の信頼と成長を牽引する支えとなるなら、次年度は景気刺激策や景気回復がテナント需要を伴って良質な空間の資本価値を上昇させるだろう。ほとんどの市場にとって好ましい結果になると予想される。」
 
 トップ25の顔ぶれは昨年度からわずかに変化した。北京(中国)とストックホルム(スウェーデン)が圏外に去り、デンバー(米国)とフランクフルト(ドイツ)がランクインした。投資の増加率が大きかったのは、オースティン(米国テキサス州)、ミラノ、ラスベガス、モントリオールとタンパ(米国フロリダ州)で、増加率が大きかった上位25都市のうち15都市を北米が占めた。

 これは、主に北米の景気回復の前兆と国内資本の大きさに起因している。残る10都市のうちアジア太平洋勢は、ソウル、パース(豪)、ブリスベン(豪)、シドニー、名古屋、大阪の6都市だった。

 トップ10のうち大きく順位を下げたのはパリで昨年度の4位から8位に後退した。順位を下げた他の主要都市としてトロントとシカゴが挙げられるが、より顕著なのは中国の上海、北京、広州、成都、天津で、開発用地の販売を除きいずれも40%以上の投資減少となった。これはクロスボーダー投資よりも主に国内支出の削減によるものだ。(編集担当:久保田雄城)(エコノミックニュースより引用)

日本でも不動産投資に関する意識が高まっている中で今後の不動産投資市場に関する動向が気になりますね。
"東京・神奈川・千葉・埼玉の賃貸店舗・賃貸オフィスをご紹介するサイバー店舗サービスでは、
飲食可・物販可・居抜き・ロードサイド・商店街・商業施設物件など様々なご要望にお応えするサービスを提供しております。"

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 
posted by 不動産ニュース at 11:58| Comment(0) | エリアクエスト | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

来年1月スタート 「100万円非課税」投資促す

2014年1月から株式などの配当を非課税にする新税制「NISA(ニーサ)」が導入される。銀行や証券会社は専用口座の申し込みをすでに受け付けており、売買手数料の無料化などで顧客の囲い込みを図っている。
誰でも利用可能

 株式や投資信託などの金融商品を保有する場合、通常は配当や売却益などに20%(13年末までは特例で10%)の税金がかかる。NISAは、一定の条件を満たせば、この税金がかからずに済む制度だ。

 NISAを利用するには、まず銀行や証券会社に専用口座を開き、その口座を通じて投信などを買う。20歳以上の国内在住者であれば、誰でも口座を作れる。

 口座が開設できるのは14年から23年までの10年間。年間100万円までの投資額について、5年間は配当や売却益が非課税になる。

 例えば、14年中にNISA口座で投資信託を100万円分購入し、18年中に120万円に値上がりして売却する場合、通常なら値上がり分20万円の20%に当たる4万円の税金を支払う必要があるが、NISAではこの分が免除される。

 毎年100万円ずつ購入すれば、5年後以降は、最大500万円分が非課税となる。

 5年の非課税期間が終了した後も同じ金融商品を保有し続ける場合、23年までは、このうち100万円分までをNISA口座に繰り越すこともできる。

 NISAの基になった英国の制度は、年1万1280ポンド(約178万円)の投資枠の範囲内であれば株式や投信を自由に売買できるが、NISAでは一度売却すると、その分の投資枠はもう使えなくなるなど、使い勝手が悪い面もある。野村アセットマネジメントの住田友男・NISAプロジェクト主任研究員は「少しずつ制度を改善し、使いやすいものに変えていくべきだ」と指摘する。
1人1口座

 NISAで1人が持てる口座数は一つで、現時点では制度開始と同時に口座を開設した場合、4年間は金融機関を変えることができない。このため金融機関は「無料サービス」で顧客にアピールしている。

 特に目立つのは、インターネット専業の証券会社だ。松井証券はNISA口座での株式や上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT(リート))の売買手数料を無期限で無料にする。

 楽天証券やSBI証券は、NISA口座での株式の売買手数料などを14年の1年間だけ無料化する。カブドットコム証券も18年まで株式の買い付け手数料を無料にする方向で検討している。

 大手証券は投信の販売手数料を無料にする。SMBC日興証券は、約600種の投資信託について、14年の1年間は手数料をとらない。

 中田太治(だいじ)リテール事業推進部長は「まずは投資を始めるきっかけになれば」と期待を込める。

 大和証券もNISA向けに用意した投信約20種の手数料を無期限でゼロにする考えだ。(YOMIURI ONLINEより引用)

"事業用不動産賃貸のエリアクエスト
エリアクエストでは、不動産に関して貸主と借主に、日常的なファシリティを効率よく運営するための徹底サービスをご提供しております。"

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

posted by 不動産ニュース at 17:44| Comment(0) | エリアクエスト | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

木目調&原色を使った部屋が人気に。「リノベーション甲子園」結果発表

リノベーションを切り口に「空室問題」や「節税問題」などの解決を目指す企業集団「リノリースCLUB」は、8月10日に全国5都市(横浜、静岡、新潟、神戸、広島)で同時開催した「第5回リノベーション甲子園」の順位を発表した。


同取り組みは、賃貸物件の主な入居希望者層である20~30代の男女を対象とした、リノベーション物件に対する市場調査。街頭にて、リノベーション物件と設備の人気調査アンケートを実施し、その集計結果(総数1,742票)をもとにランキング付けを行っている。

5回目となる今回は41物件がエントリー。その中から、対面キッチンがバーカウンター風になっているなど、賃貸物件では珍しい演出を施している「リビングギャラリー」(171票)が、20代の男女の圧倒的支持を受けて優勝した。

また、準優勝には、印象的な赤色の扉など個性的な演出が20代の女性に好評だった「オレンジハウス」(114票)、第3位には、素材感へのこだわりが20・30代の男性の人気を集めた「アールデザインスタジオ」(100票)が入賞。部材の素材感やカラーコーディネイトを強くアピールした部屋が高い評価を得る結果となった。

なお、エントリーした部屋の特徴としては、前回以上にしっかりとしたコンセプトで空間を演出したデザイニング・リノベーションの部屋が増加。素材感のある木目の床が約半数の部屋で使われていたり、アクセントとして赤や黄を配置したり、青や緑などクールな色をコーディネイトするなど原色系を使う部屋が増えたという。そのほか、ダウンライトやスポットライトを設置したり、女性入居者を意識しキッチン廻りに個性的な設備を取り入れた部屋も数多く見られたとのこと。(マイナビウーマンより引用)

凄いですね。リノベーションが注目される理由は魅力でしょうかね。
エリアクエストでは、オフィスの新設・移転をお考えのお客様に対して、 効率的なオフィスを 開設するコンサルティングからオフィス物件のご紹介までを 卜一夕ル的にサービス させて いただいております。
エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 
posted by 不動産ニュース at 21:00| Comment(0) | エリアクエスト | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。